まとまった資金(定期預金)を正しく運用したい。

個別相談事例

824日 広島県在住50代男性 会社役員】

本人の承諾を得て、アップ致します。

今回のご相談内容は、

銀行に定期預金をしているまとまった資金の正しい活用方法を知りたいとの事。

定期預金している目的はありますか?

・今使う予定がないから。

・老後の為です。

このような状況でしたので、

インフレリスクをお伝えし

老後までの残り約十年の時間を活用し、

対策をアドバイス致しました。

インフレ=物価が上がりお金の価値が下がる事。

こう聞くと当たり前ですが

(意外とわかっていても対策とっていない方が多い気がします)

日銀はインフレターゲット2%と設定していますので、当然価値を保つためにはインフレ率と同じだけの金利がつくところへお金も置かないと価値は減ってしまいますよね?

では、日本の銀行定期預金はどのくらい預金金利があるのでしょう?

こちらが、20208月現在、人気の定期預金ランキングトップ上位ランク銀行です。

普通預金と比較するとやはり高いですが、

定期預金(期間の幅あり)でも0.1%0.3%程のようです。

では仮に上記画像の中で一番利率が高いオリックス銀行の定期50.3%とは一体どのくらい金利があり、実際いくらふえるのでしょうか?

上記金利は、300万以上の預け入れが条件になりますので、300万円で計算してみますとこのようになりました。

そう、300万を銀行に5年間預けもらえる金額は、

「36,101円」

これでは、インフレ対策としてはなかなか厳しい結果となります。

 

今回の相談者様の場合は、この金利より低い状態でした。少し対策変更を提案し、老後への計画を一緒に行いました^ ^

最後は一緒にお好み焼き!!

大好きなお店で、楽しいひと時でした^ ^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA