投資信託をメインで資産形成をしているが、最適なものかどうか知りたい!

個別相談事例

9月25日 東京都在住30代男性 会社員】ZOOMにて

本人の承諾を得て、アップ致します。

今回のご相談内容は、投資信託をメインで資産形成をしているが、最適なものかどうか知りたい!との事でした。

複数のファンドへ投資をしている中で、問題を感じるものがありましたので、こちらの点についてアップ致します。

 

次世代通信関連 世界株式戦略ファンド

愛称:THE 5G

こちらは、テーマ型の投資信託です。

「テーマ型」は、その時々の旬な産業へ投資をしていくファンドの事ですが、

毎月分配型投資信託についで評判はあまりよくないですね!

そんなテーマ型投資信託ってなんで評判悪いの?

と思われる方もいると思います。

今回のご相談者様もそのようなご認識でした。

結論から言うと、目的が増やしたいのであれば、適していない可能性が高いとアドバイス致しました!

 

では、なぜ適していないのか?

それは、旬なジャンルをファンド化したものなので、産業の偏りがおき、またトレンドは変わるからです。

旬な時期はいいのですが、

新しいトレンドが他で生まれブームが去ると過去のテーマ型投資信託もそうですが、資金流入が増え、かなりのケースで大きな落ち込みをしているものが非常に多いのです。

2020.07.22 日経新聞ニュースhttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO61655790X10C20A7I00000/

 

それに、どの産業が伸びそうなのかを短期的になんとなくイメージできても長期的には誰にもわからないものですよね💨

大切なことは、産業の偏り、国や地域の偏りをなくし、満遍なく分散していくこと。そうするとお金は着実に成長していきます。

 

それは、実際に世界の国別の産業全体の成長を過去から見ると明らかです。

こちらは過去120年の各国の株価の平均リターンを見たデータです。

国ごとの成長は違えど全体で年平均5%前後で成長を続けている事がわかります。

 

そう、国ごとの産業規模は時代の変化で変わりゆくものでも、全産業でみる時価総額は伸び続けているわけです^ ^

 

資産形成において大切なことは、

長期、分散、積立です。

国や地域を分散し、産業を分散し、

収入の10%20%をコツコツ積立、

長期的目線で育てていくということですね!

 

という事で、今回は投資信託のテーマ型についての個別事例をご紹介致しました。

最後はもちろんソリューション方法をアドバイス。

喜んでいただけたら幸いです。

 

 

ご相談がある場合には、ホームページお問い合わせよりご連絡下さいませ。

対面での個別相談やzoomでの個別相談も行っております↗️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA